ゼクシィにはやはり仲介手数料が発生しているのか?

私用でゼクシィに行く用ができたので、いくつか結婚式に関する記事を書いていこうと思います。

まずは、多くの人が気になるであろう「ゼクシィの仲介手数料」について。

ここを抑えることができれば、挙式費用をかなり抑えることができます。

ゼクシィの回答では「仲介料はいただいていない」とのことですが。

実際に同じ式場に対し

  • ゼクシィ経由で見積もり
  • 式場に直接見積もり

してみた結果。。。

後者の方が10-15%くらい安くなりました!

結論ですが、ゼクシィに仲介手数料は発生しています。

式場紹介の流れ

ゼクシィ→式場

この時、ゼクシィは式場から紹介料をもらいます。
そのため、見積もりが10-15%ほど高くなります。この紹介料は飲み物代や写真代など、見えない形で発生しています。

  • ゼクシィ経由で見積もり
  • 式場に直接見積もり

この2つの見積もりを比較してみると、全部の項目が少しずつ高くなっていました。

たしかに「仲介手数料」という形ではもらってないようですね。

リゾート婚などの場合は

ハワイや軽井沢などの遠方で式を挙げる場合、式場紹介の流れは

ゼクシィ→ウエディングサロン→結婚式会場

みたいな感じの流れになります。直接式場へは足を運ばず、打ち合わせはウエディングサロンで行います。

この場合でもゼクシィは式場から仲介手数料をもらっています。

直接ウエディングサロンに問い合わせた方が10%くらいお得になります。

※「ウエディングサロン→式場」の仲介手数料もかかっていますが、これは諦めましょう。私は現地にまで足を運ぶほどの気力はありませんでした。

まとめ:式場へ直接問い合わせよう

費用を抑えるのであれば『式場へ直接問い合わせ』がお得です。

ゼクシィも商売なので、仲介手数料を必ず何らかの形でもらっています。

ゼクシィ経由にしろ、直接問い合わせにしろ『最終的には式場のプランナーの人』が当日までの段取りを請け負ってくれます。

ネットでほぼ全ての情報が手に入るので、ちょっと手間ではありますが自分でリサーチし、直接問い合わせましょう。これで10~15%は浮きます。

浮いたお金はぜひ指輪やブライダルエステにまわしてください!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク