ウィンバックとハイパーナイフを比較【どっちがいい?】

ウィンバックとハイパーナイフ

まず、どちらもラジオ波マシンです。

ラジオ波を流し、発生するジュール熱によりカラダを温めていきます。

脂肪燃焼や美肌効果も期待できます。

エステ業界では人気の施術です。

ウィンバックとハイパーナイフの違い

ウィンバック

エステティシャンの手から直接ラジオ波が流れていきます。最新の技術です。

ハンドマッサージの気持ち良さは維持しつつ、ラジオ波による温熱効果も同時に受けられます。

ハイパーナイフ

こちらはプローブ先端のピンからラジオ波が流れていきます。(バイポーラ方式)

その後にハンドマッサージをすることはありますが、どうしても金属ピンでゴリゴリされる体感は残ります。

ただ、このバイポーラ方式の施術はもっとも温熱効果が高く、硬くなった脂肪やセルライトケアにもおすすめです。

料金を比較

気になる料金についてですが

  • ウィンバック・・・60分12,000円
  • ハイパーナイフ・・・60分10,000〜15,000円

という感じの相場です。

ハイパーナイフは導入店が多いので、値幅があります。さすがに都心・一等地では高いです。

どっちがいい?

硬い肉質・セルライトケアにはハイパーナイフがおすすめです。

バイポーラ方式のラジオ波はとても強力です。ハイパーナイフは「一回の施術でも目に見えてサイズダウンする」という口コミで有名になったマシンです。

先述のように導入店も多いです。コース契約や回数券購入をするなら、よく比較してからにしましょう。

他の記事ではおすすめサロンについても紹介しています。

「ハンドマッサージが好き」という人にはウィンバックがおすすめです。

金属ピンや金属板を使わないので、リラクゼーション効果は高いです。

フェイシャルは特に気持ちよかったです。

また、関節のような複雑な部位にも使えるので、運動する人やアスリートの間では人気を集めています。

ただ、まだ導入店が少ないので、これからの拡大に期待です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク