妊娠中にハイパーナイフは受けられるのか?

ハイパーナイフについて

ハイパーナイフは、体の中に高周波を流して体の水分子を振動させることで脂肪を溶解させるエステです。

なので、全身にラジオ波が巡ることになるため、代謝もアップしますし、振動が全身に伝わることになります。

高周波は医療にも使われているので、けっこう幅広く使用されているのがわかるはずですし、馴染みがあるラジオ波です。

妊娠中にハイパーナイフは可能?

「妊娠中にハイパーナイフを受けることはできるか?」と、気になる方も多いでしょう。直接的な影響に高周波を受けて妊娠中に出たといったケースはありませんが、エステサロンでは妊娠中のハイパーナイフを禁止しているので、妊娠がわかったらすぐにスタッフへ伝えるべきです。

マタニティ時期は心身ともにリラックスすることが重要です。

以下は宣伝ですが、、、

ほほえみプレママブレンド』は、妊娠中のあらゆるトラブルをサポートしてくれるオーガニックハーブです。

つわりを始め、むくみ、便秘、肌荒れ、イライラ、気分の落ち込みなど、様々なトラブルを改善してくれます。


まとめ

ハイパーナイフを実施しているエステサロンは、妊娠中は禁止しているところがほとんどです。

前述のように、影響があるといったデータは出ていませんが、妊娠中は肌も敏感になっていますし、エステ中に急変することもあります。

やはり母体と赤ちゃんのためにもエステ通いしていた場合も一旦中止することが大切になります。

おまけ:ハイパーナイフで産後はスッキリ

妊娠中は一旦通っていたハイパーナイフを中止し、産後しばらく体が整ったあとにハイパーナイフに通うことは最適になります。

妊娠中に増加した体重もハイパーナイフを受けることで、脂肪燃焼効果がありお肌もツルツルになって自分へのご褒美になるので、こうした時間はとても必要になります。

産後ゆっくり通うのはオススメです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク