ハイパーナイフとフォースカッターを比較

ハイパーナイフ

株式会社ワムというメーカーが作った痩身機器です。高周波によって脂肪を温め、同時にほぐすことができます。

バイポーラという施術方式が特徴で、深い部分にまで温熱効果が及びます。

フォースカッター

株式会社プロラボソリューションから販売された痩身機器です。

ハイパーナイフと同じ「高周波」に加え「吸引+EMS」「ポレーション」「LED」と、合計4つの機能が搭載されています。

施術の種類はハイパーナイフの4倍です。

脂肪を温めるだけでなく、潰す・燃焼させる、肌を引き締める、美肌効果。と、得られる効果も4倍になります。

効果はフォースカッターに軍配

どちらのマシンも体験しましたが、やはり効果はフォースカッターの方が高いです。施術が4倍ですからね。

フォースカッターは「高周波」に加え「吸引+EMS」も合わせるので、リバウンドもしにくいです。

ちなみに料金はハイパーナイフの方が安いです。

ハイパーナイフ ・・・60分12000円
フォースカッター ・・・60分15000円

↑調べた限りの平均相場です。

ハイパーナイフシリーズ

最近はハイパーナイフにも「吸引を行うハイパーシェイプ」「EMSを行うハイパーウェーブ」という姉妹機が出てきています。

全て組み合わせると、高周波+吸引+EMSを行えるので、フォースカッターにも匹敵する痩身効果を発揮します。

ただしお値段は60分20000円〜はします。コスパを考えても、フォースカッターで十分だと思います。

ハイパーナイフにはホームケア

ハイパーナイフもホームケアをしっかり行えば、効果UP・リバウンド防止することができます。

ヤーマンから発売されている「キャビスパ」は自宅でキャビテーションを行うことができます。
痩身施術であるキャビテーションはハイパーナイフとの相性も抜群です。

ハイパーナイフのホームケアとして組み合わせることで、効果UP・リバウンド防止になります。

>>【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク